タブレットを買う前の基礎知識
タブレットの選び方を紹介しているサイトです。

Surface Pro2のレビュー

Surface Pro2box

この記事は知り合いがSurface Pro2を購入したということで寄稿していただいた記事です。

これからSurface Pro2の購入を考えている人のためになればと思いシェアしていきます。

Surface Pro2の実機の画像もたくさんありますので、購入を検討されている方は是非参考にしてみてください。

少し、前置きは長くなりましたがここからが本編です!参考になれば幸いです。

なぜ、Surface Pro2を購入したのか?

Surface Pro2_1

Surface Pro2を購入しようと思ったのは、発表されてからすぐのことでした。それまで前モデルのSurface Proを買うかどうかで悩んでいたため、購入するまでの決断にはそれほど時間がかからなかったと思います。

最初にSurface Proを買おうと思ったのは、新しく仕事用のパソコンを必要としていたからでした。私の仕事では大量の文書を扱い、時にはその文書をまとめ、資料を作ることもありました。

そのため、ふだんからノートパソコンを持ち歩いていたのですが、鞄の中は資料とパソコンでかなりかさばってしまいました。そこで、鞄の中にすっきりと収まり、外出時でも持ち運びやすいパソコンがないか探し始めたのです。

Surface Pro2_2

そして、最初に候補に挙がったのが、発売直後から話題になっていたSurface Proでした。Surface Proは厚さ14ミリで、キーボードをつけてもそれほどかさばらず、持ち運ぶには最適なタブレットPCでした。デザインもすばらしく、アップルのiPadにも負けず劣らずというほどの出来映えです。すぐに欲しくなってしまいました。

そのときは、Surface RTも検討しましたが、ふだん使い慣れているウインドウズのソフトを使えないので、すぐに選択肢からはずしました。

それにSurface RTとSurface ProではCPUのパワーがまるで違っています。仕事で画像や動画などを扱うことを考えれば、Surface Proを選択した方がよいと思いました。

Surface Pro2_3

しかし、Surface Proには大きな弱点がありました。それはバッテリーが約4時間しかもたないというものです。それまでノートパソコンを使っていた私はバッテリーの重要さが痛いほどわかっていました。

どんなにすばらしいタブレットPCでもバッテリーがなくなってしまえば単なる箱にしか過ぎなくなってしまいます。そして何より、仕事で大切な資料を作っているときにバッテリーが切れて仕事が続けられなくなったら大変です。そのため残念ながら、Surface Proの購入を見送ることにしました。

しかし、その決断から数ヶ月後、マイクロソフトから新たにSurface Pro2が発表されました。その発表によるとバッテリー駆動時間75%ほど延びており、完全に私のニーズを満たしたものになっていました。

もう迷いがなくなった私は、発売してからすぐヨドバシカメラにSuface Pro2を買いに行きました。ヨドバシカメラに行ったのは、ヨドバシのゴールドポイントが3万円分ほどたまっていたからでした。本体の価格が128GB版で9万9,800円だったので、約7万円で購入したことになります。

それから、早速Surface Pro2を使い始めました。使っていて、非常に感心したのが、CPU(Core i5-4200U 1.6GHz)の処理の速さでした。以前使っていたノートパソコンも同じCore i5だったのですが、Surface Pro2の方が断然処理が速いのです。ワードやエクセルはもちろんのこと、フォトショップやイラストレーターですら快適に動作しました。

Surface Pro2_4

また、画面解像度も1920×1080と優れており、自宅のディスプレイよりも発色やコントラストがすぐれていました。

以前のように鞄がぱんぱんにかさばってしまうこともなくなり、持ち運びにはずいぶん楽になりました。バッテリーの持ちも良く、仕事で使う分では十分でした。

Surface Pro2を使うようになってから、周囲の私を見る目は変わったように思います。Surface Pro2を持っているというだけで、驚かれたり、羨望の眼差しを受けるようになったのです。以前よりも仕事がはかどるようにもなり、会社内の評価も高まったように思います。

購入してからもSurface Pro2は人気商品であり続けたので、私としてはとても良い買い物をしたと思っています。

しいて悪い点を上げるとすると、「重さ」と「画面の小ささ」です。資料といっしょに持ち運ぶにはやはり907gのSurface Pro2は重いと言わざるを得ません。また、エクセルなどの文書を作成する上で、やはり10.6インチの画面サイズが小さ過ぎると感じました。

Surface Pro2はやはり主に外部ディスプレイを接続して自宅で使うのに適しており、ときどき外出用に持ち歩くというのがベストな使い方だと思います。

<<iPad購入体験記

スポンサードリンク

スポンサードリンク

どんなタブレットがほしい??

サイズで選ぶ

タブレット基礎知識

7インチタブレット特集

10インチタブレット特集

Appleタブレット特集!

当サイトについて

タブレットと人

ニックネーム : 83-D

年齢 : 29歳

愛機 : lenovo ideapad tablet a1

お問い合わせ

『初心者におすすめなタブレットの選び方』は、悩めるタブレット初心者のために作られたサイトです。
「自分がタブレットに興味を持ち始めたときにこんなサイトあったらよかったのになぁ・・・」

なんて思いながら作成したサイトです。 当サイトは初心者のためにあまり難しい用語を使わずにわかりやすいサイト構成を心掛けています。 少しでもPCやタブレットに関して知識がある人にとっては、「そんなのあたりまえだよ」 なんて思えるかもしれませんが・・・・とにかく『初心者におすすめなタブレットの選び方』は、 わかりやすく!をモットーにサイト作成をしています。

※記事の内容は全て掲載時の情報です。