タブレットを買う前の基礎知識
タブレットの選び方を紹介しているサイトです。

meep!(ミープ)のスペックをまとめてみました。

テレビ

トイザラスより発売された子供用タブレット米Oregon Scientific製のタブレット端末『meep!(ミープ)』のスペックを紹介します。(すべて記事搭載時の情報。内容を保証するものではありません)

まずは、『meep!(ミープ)』の定価から。。

『meep!(ミープ)』の定価は14999円。

「定価って言うか、いくらで売ってるの??」

と思われるかもしれませんが、記事登載時はまだ定価での販売となっています。

ちなみに、記事搭載時はAmzonでは売ってませんでした。。楽天では定価で販売されていました。

今はどうなってるでしょう??

本体色:オレンジ、ブルー、ピンクの3色

画面サイズ:7インチ(800×480ピクセル)

本体サイズ:約219×140×28mm(幅×奥行き×高さ)

OS:アンドロイド4.0(Android 4.0)搭載

タッチパネル:感圧式(ペン操作や手袋を付けた状態での操作も可能です。)

メモリ:512MBRAM/4Gバイト内蔵ストレージに加えmicroSDカードスロットも搭載。

その他:自動的にタブレットの傾きを感知するG-センサーを内蔵。カメラは全面にしかないものの、30万画素で写真も撮れます。カメラはひとつだけ、MEEPにはディスプレイ側に1つ、フロントカメラのみが搭載されています。

本体はプラスチック・カバーシリコンで衝撃にも強い設計。

販売実績:昨年9月に米国で発売されてから数カ月で25万台以上の販売実績があります(日本でもそこそこ売れることが予想されます)

概要:

重さは450グラムとやや重めですが、両手で使うことを想定してあると思うのであまりきにならないと思います。(片手で子供が持つモノとしては重すぎます・・・)

保護者として安心機能はWebフィルタリング・Webブラウザやアプリの使用履歴の確認・ゲームや動画、ネットなど各メニューの1日の使用時間を制限などができます。

その他インターフェイスは、Wi-Fi、USB、microSDHCカードスロット、Mini HDMI出力、音声入出力、加速度センサーなどを装備。

バッテリは容量2,000mAhのリチウムイオン電池。駆動時間は約4時間。子供が乱雑に扱うことを想定し、筐体はシリコンカバーで保護。

ペアレンタルコントロールの管理画面は保護者がPCやスマートフォンなどからWebブラウザからログインして設定でき、本体は必要ない。

専用のスマートフォンアプリも用意されている。

もちろんアンドロイド、iOS対応。

<<meep!(ミープ)の口コミ一覧まとめ

>>meep!(ミープ)の子供安全機能『ペアレンタルコントロール』の実力は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

どんなタブレットがほしい??

サイズで選ぶ

タブレット基礎知識

7インチタブレット特集

10インチタブレット特集

Appleタブレット特集!

当サイトについて

タブレットと人

ニックネーム : 83-D

年齢 : 29歳

愛機 : lenovo ideapad tablet a1

お問い合わせ

『初心者におすすめなタブレットの選び方』は、悩めるタブレット初心者のために作られたサイトです。
「自分がタブレットに興味を持ち始めたときにこんなサイトあったらよかったのになぁ・・・」

なんて思いながら作成したサイトです。 当サイトは初心者のためにあまり難しい用語を使わずにわかりやすいサイト構成を心掛けています。 少しでもPCやタブレットに関して知識がある人にとっては、「そんなのあたりまえだよ」 なんて思えるかもしれませんが・・・・とにかく『初心者におすすめなタブレットの選び方』は、 わかりやすく!をモットーにサイト作成をしています。

※記事の内容は全て掲載時の情報です。